kanko02
kanko03

静かで穏やかな三田浜海水浴場

香住には海水浴場が7つもあり、山陰海岸国立公園に指定されている美しい砂浜が自慢です。当館からすぐの三田浜海水浴場は、静かな入り江に位置す るので波も穏やか。磯遊びもできます!

kanko_amarube

余部鉄橋「空の駅」

高さ41メートル、東洋一の規模を誇った余部鉄橋の一部が空の駅として生まれ変わりました。展望台からは日本海が一望でき、床にはのぞき窓が設置されています。道の駅あまるべもあり、お買い物もできます。

kanko_mapbt
kanko_webbt
kanko_amarube

応挙寺 大乗寺

江戸時代の画家・円山応挙ゆかりの大乗寺には、彼とその弟子たちによる障壁画などの作品が165点もあり、それら全てが国の重要文化財に指定されています。その壮大なスケールのふすま絵は見るものを圧倒します。

kanko_mapbt
kanko_webbt
kanko_amarube

岡見公園

日本海を望む岡見公園は香住海岸を一望できる絶景スポットです。水平線に沈む夕日の景色は息をのむ美しさ。イカ漁船の漁火の情景もおすすめです。また、春は桜のスポットとして、初夏は珍しいユウスゲの群生を見ることができます。

kanko_mapbt
kanko_webbt
kanko_amarube

香住海岸 遊覧船かすみ丸

三姉妹船長でおなじみの遊覧船かすみ丸。現在は親子二代の三姉妹船長が迎えてくれます。海でしか見られない、香住海岸の洞門や奇岩などを楽しいガイドで案内してくれます。国の天然記念物に指定されている「鎧の袖」は迫力があります。

kanko_mapbt
kanko_webbt
kanko_amarube

たじま高原植物園

自然豊かな植生と湧き水に恵まれた瀞川平に位置する自然植物園です。兵庫県の観光百選第一位に選ばれた自然の森は、四季折々の草花が咲き誇ります。シンボルの和池の大カツラはパワースポットです。

kanko_mapbt
kanko_webbt
kanko_amarube

日本の滝百選 猿尾滝

日本の滝百選のひとつで、滝が流れる様子が猿の尾っぽに似ていることから名付けられました。道路からすぐの場所にあるのでアクセスも楽々。滝の中には観音岩などの奇岩があるので探してみてください。

kanko_mapbt
kanko_webbt
kanko_amarube

鳥取砂丘

日本海の海岸に広がる日本最大級の観光砂丘です。山陰海岸ジオパークの主要スポットのひとつであり、砂地が波のよう見える風紋は美しい風景です。ラクダに乗ったり、パラグライダーも体験できます。

kanko_mapbt
kanko_webbt
kanko_amarube

城崎マリンワールド

毎年内容が変わるイルカ・アシカショーや水深12メートルもある巨大水槽など見所いっぱいの水族館。ペンギンとお散歩したり、イルカにタッチできたりと、海の生き物と直接ふれあうこともできます。

kanko_mapbt
kanko_webbt
kanko_amarube

玄武洞公園

国の天然記念物に指定されている玄武洞の他、4つの洞があります。玄武岩の名前の由来となった場所で、パワースポットとして人気があります。六角形が連なった柱状節理は神秘的な美しさ。マスコットキャラクターの玄さんも人気です。

kanko_mapbt
kanko_webbt
kanko_amarube

コウノトリの郷公園

日本最後のコウノトリの生息地だった豊岡市では、コウノトリの保護・増殖に努めています。自然放鳥されているコウノトリが約80羽をおり、運が良ければ、大空に羽ばたくコウノトリに出会えるかも。

kanko_mapbt
kanko_webbt
kanko_amarube

但馬の小京都 城下町出石

江戸時代、5万8千石の城下町として栄えた出石(いずし)。城跡や町屋、芝居小屋など、古のまち並みが残ります。散策で疲れたら、名物皿そばを。5皿で1人前で、20皿食べればそば通として認定されます。

kanko_mapbt
kanko_webbt
kanko_amarube

神鍋高原でアウトドア

アウトドアの宝庫、神鍋(かんなべ)高原。冬は関西有数のスキー・スノーボード場として人気があります。春、夏、秋はパラグライダーやグラススキー、ブチゴルフ、溶岩流・滝めぐりなどのアウトドアが楽しめます。

kanko_mapbt
kanko_webbt
kanko_amarube

日本の滝百選 天滝

養父市にある天滝は日本の滝百選の中でも人気のある滝です。落差98メートルと兵庫県下一を誇る名瀑で、まるで天から流れ落ちる姿は圧巻。渓流沿いの登山道約1.2キロ(約40分)は絶好のハイキングコース。

kanko_mapbt
kanko_webbt
kanko_amarube

天空の城 竹田城跡

日本のマチュピチュとして有名となった竹田城跡。山城に築かれた壮大な石垣は、往時の様子を偲ばせます。秋は川霧が一面を覆い尽くす雲海が見られ、まるで雲の海に浮かんでいるようです。冬期は登城不可。

kanko_mapbt
kanko_webbt
kanko_amarube

史跡生野銀山

明治の近代化を支えた日本有数の鉱山。坑道の一部は観光坑道として整備されており、坑道内は年間13度と夏は涼感スポットとしても人気です。銀細工体験工房もあり、オリジナルアクセサリーが作れます。

kanko_mapbt
kanko_webbt